鎌田真司ブログ

2014/8/27(水)

2014年秋冬の戦略や戦術の新たな挑戦が各社とも勢揃いして参りました。

目標を達成する為には、基本の徹底が必要不可欠です。

その基本の中にはフレンドリーサービスがあり接遇を極める取組があります。

それは、基本に立ち返る取組です。

せっかく素晴らしい戦略や戦術も現場で働く全ての人が実践出来なければ絵に描いた餅になり経営数値が悪化します。

全国の各社からの相談の多くは、「戦略・戦術が現場に落ちない」と言う内容です。

 

そこで現場を導く改革の仕掛人としてBSKは、新たな研修カリキュラムを実践致します。

BSKとは、Business(ビジネス) Strategy(戦略) Keeping (保持し続ける)を意味します。

経営者のビジョンを基に経営戦略や戦術が実現する為に支援するという意味を持ちます。

 

その為に、現場を導く改革の仕掛人として業種を問わず全国を飛び回っています。

秋冬商戦には必要不可欠なビジネスマナーの接遇研修は、「自分磨き力おもてなし研修」を実践致します。

 

そこで研修を始める前に現場スタッフにアンケートを聴くと面白い結果になりました。

2014/8/25(月)

今あなたは、仕事か楽しいですか。

仕事もプライベートも努力を楽しんでいる姿は、輝いています。

そんなリーダーと共に目標を達成し成果を共感したいものです。

更なる仕事の変革に対応するために意識の改革が必要とされています。

 

理由はシンプル。

・人材確保・所得向上・客数向上・商品開発・販売開発・問題分析・人財育成

・収益改善・作業改善・有給休暇・人間関係・経費削減などが課題として浮上しています。

この全ての課題について、どこからどのようにして着手していいのか悩んでいる企業が増加しているのも事実です。

 

この課題の着手の手順、成果を出す方法には「人(個人)」のやる気が必要不可欠です。

ピンチはチャンスありがとうの精神で成果を上げている人も増加しているのも事実です。

人に関するマネジメントは、実に興味深いです。

確実に成果を上げている人の思考・行動・発言は、実に興味深いです。

企業内でどのようなポジションに於いても、自分磨きをシンプルに実践していたのです。

どのような内容なのかお話し致します。

 

2014/8/21(木)

あなたの会社には、教育理念がございますか。

会社の更になる成長は、「経営理念」「企業理念」「教育理念」の3つの理念が大切です。

経営理念は、創業者の精神やビジョンを差します。

企業理念は、現在の経営者が描くビジョンや想いを差します。

教育理念は、経営理念と現在の経営者の描く企業理念を基に、描かれる人の育て方を意味します。

この3つの理念がひとつになる戦略や戦術がつながっていることが重要です。

 

また、つながっているからこそ、この時代に於いても増収増益が連続されるのです。

2014年11月に大きな規模で研究結果を発表する研修を商業界で開催致します。

 

新たなサイクルとは・・・

「採用」⇒「教育」⇒「評価」⇒「個人の成長」⇒「企業の成長」です。

このサイクルは、全て経営理念、企業理念、教育理念から成り立ちます。

今、人の採用が容易ではございません。

 

また、2020年以降の経済成長や少子高齢化、消費税増税、医療費負担のアップなど様々な問題が目白押しです。

2014/8/19(火)

戦略を分析するのは、実に興味深いです。

戦略は様々な情報収集を駆使し外的・内的要因を研究しあるべき姿とのギャップを埋め「三方善」の取組から成功へ導く為の道標です。 今年の夏商戦の各社の戦略は、実に興味深いです。

なぜならば、三つの成果に分かれていることで何をどのように実践したかによって異なることです。

また、全ては人の思考・行動・言動によっても成果が分かれるから実に興味深いです。

【前年対比または予算比】に対して、

①80%~99% ②100~109% ③110~140% 売上高・粗利益高・客数・客単価そして、連続しているか。

 

③の成果が善い企業の戦略は、売上高・粗利益高・客数・客単価の数値を全てアップし経営数値も二桁アップの結果であった。しかも、毎月連続した善い数値はモチベーションも上がる。

 

この善い結果の要因は、全て経営戦略にあり全ては人の思考・行動・言動によるものであった。

実に興味深いです。この成功事例は、8月度・9月度のBSK研修データの資料の中でまとめています。

 

このデータが欲しい方は、(株)BSKのサイトからお問い合わせで連絡してくださいませ。

2014/8/18(月)

今年の夏商戦の戦略と戦術は、明暗が分かれています。秋商戦は今週から始まろうとしています。

リーダーは未来の種をまき人財育成に力をいれ現場で働く全スタッフの健康と元気を創造しています。

働くスタッフが健康であることがお客様の健康につながります。

食が楽しい生活提案型の「楽食」は、大切な三つの経営数値をアップさせています。

 

お客様に誠意を持っておもてなしとご奉仕のフレンドリーサービス、お客様に喜ばれ笑顔と元気で信頼される商品づくり、笑顔と感動が溢れる魅せる売場・売り方づくりなど、健康で一生懸命に基礎基本の徹底が戦術として習慣化される善い環境を整えています。

 

売上高、客数、客単価の3つの数値がアップする戦略と戦術は、現場のアイデイアから成り立ちます。

 

自律創造する全スタッフの新たな試みは、チームが一丸となりお客様と共に日々の暮らしの提案が繰り広げられています。 「仕事が楽しい、買い物が楽しい」の声が溢れる店舗では、お客様が参加されるイベントやサービスが目白押しです。

 

お店の繁栄は、店長と全スタッフのアイデイアで成り立ち未来を創造する人で溢れる。

2014/8/10(日)

繁盛店を継続する為には、現場で働く人のモチベーションが重要になります。

繁盛店の現場リーダーは、常にそのことを大切にしているのです。

マネジメントは、全て人です。人に関する研究は実に興味深いです。

現場では、日々の予算達成に向けた様々な作業が行われ時間から時間へと生産性を向上させながら働いている。

その迅速で丁寧な作業の姿に感動すら与えられます。 某店舗では、女性スタッフの方々の姿に感動を致しました。

手のひじと足のひざにクッション付のプロテクターを付けて作業をしています。

また、靴はスニーカーを履き走り回っています。

それ程まで時間内作業カイゼンを笑顔で実践していたのです。

彼女たちにインタビューをして、このようなことを答えて頂きました。

「私たちは、仕事や作業が楽しくて仕方がないのです。少々の時給が上がるよりも、お客様に喜んで頂いたりしたり、リーダーに褒められることがやりがいを感じ、この会社で働くことが生きがいです」と笑顔と元気な声でお話をして頂きました。

 

私は、人の研究を何十年とやっていますが、ここまでのべっぴんさんをみたことがなかったです。