鎌田真司ブログ

2015/5/30(土)

日々の暮らしの中で、何気ない言葉で多いのは「忙しい」です。

忙しいにも様々な理由があります。

  1. 人員不足で仕事の作業が増えて忙しい
  2. やらないといけないことが多く忙しい
  3. 目標を達成したくてとても忙しい
  4. 想定外な問題を解決することで忙しい
  5. 家庭の暮らしがとにかく忙しい

忙しいには、様々な理由があります。 調査分析すると心身に影響することがわかりました。忙しいと言う言葉は、ネガティブ語です、くちぐせのように語っていると心配になってきます。

忙しいと言う文字は、心を亡くすと書きます。心を亡くすと、メンタルが病みます。ネガティブ語をポジティブ語に変容させましょう。

変容とは180度変わること、英語ではトランスフォームです。変化は、チェンジですが、変容がお勧めです。チェンジからトランスフォーム。

忙しいを楽しいにトランスフォーム、言葉を変容するだけです。「あ~忙しい、仕事が忙しいすぎで腹が立つ」を「あ~楽しい!仕事が楽しくてしかだかない」、このような活躍の仕方です。言葉を変容するだけで、心身ともに元気になります。自分磨きを楽しみましょう。

2015/5/27(水)

このたびBSKホームページを「グランドワーク・イノベーション」という基本指標の下に全面的に再構築いたしました。「グランドワーク・イノベーション」はBSKとしての新たな概念ではなく、これまでのBSKでのコンサルティング活動と今後の活動方針を、皆さんにより分かりやすくご理解いただくためのキーワードです。

まずはグランドワーク・イノベーションという視点をぜひ、ご一読ください。そして、このキーワードに基づく、BSKの多様なコンサルティング活動をお知り頂き、セミナーやツアー参加へのお申込み、また企業個別コンサルティングへのお問合せ頂戴できれば幸いです。

また鎌田真司ブログではグランドワーク・イノベーションのためのヒントや最新情報をお届けして参ります。

2015/5/26(火)

日々の暮らしの中で、さりげない会話を分析すると分単位で様々な選択 が繰り返し行われています。

例えば… 「食事は…何にする」「どこに遊びに行く」「どの仕事から先にする」 「この問題は何から解決する」「どうしたら繁盛するかな」etc...

意識をしてみると、このように何かを決断する時にいくつかの選択が あります。このような選択は日常の中で当たり前のにように繰り返し 行われています。

しかし・・そのさりげない決断が笑顔になったり悲しい結果になったり するものです。人生が右肩上がりにる為に選択と集中は必須ですね。

  • 仕事がうまくいく選択
  • お金持ちになる選択
  • 毎日が笑顔と元気でハッピーになる選択

失敗も経験のひとつです。こけたら起きればいいだけです。

成功する人には、いくつかの共通点があります。

経営者の夢(ビジョン)を実現し更なる繁栄を実践する為には しっかりとしたマーケティングとそれを支えるマネジメントが必須。 働く全スタッフの夢(ビジョン)がハッピーになることで会社の繁栄に つながります。

2015/5/22(金)

増収増益が連続することで、働く個人の所得が向上し有給休暇がしっかりと取れオフを愉しく楽しむことが出来るようになり、更にモチベーションがアップします。

成功者は、その努力など表に出さず笑顔元気で過ごされています。自分の揺るがない信念を持ち自分が輝き常に「利他の精神」で男喜が溢れているから、周りに人が集まってます 。

男喜とは、男の中の男と言う意味ですが女性に対しても同様に使っています。真のリーダーでありリーダーシップを発揮している人のことを男喜・男氣と呼んでいます。

男喜溢れるリーダー達を、全国でたくさん育成して参りました。一方で挫折して途中で諦めた人もいます。 成功者を見ていると違いがハッキリとしています。全国を飛び回って人の研究をしていると成功者と挫折者にある一定の法則が見えてきます。

時代背景・10年後の未来予測・現状の様々な問題と課題など新たなマーケティング手法で世間をフォーカスしているから見えるのです。

自分磨きで自分を育成するプログラム

成功者は、生涯学習で生涯自分磨きを心がけています。常に笑顔元気でその努力を愉しみ楽しんでいます。楽しいとは、ワクワク・ウキウキすること。 愉しいとは、理不尽なことも嫌なことも全てを受け入れポジティブに生きることです。

2015/5/13(水)

繁盛店経営では、個人の家庭円満を願い幸せであって欲しいと様々な試みを実践されています。

リーダー達は、笑顔で会話、「仕事は順調ですか?」「体調はどうですか?」「家庭は上手くいっていますか?」

仕事、健康、家庭、悩みの大半はこの3つに集約される事が分かり、視察で訪れたアメリカやイタリアの人々も日本人のそれとなんら変わりない事が分かってきました。

どのような規模でも経営を続けるというのは大変なこと。経営者と言えども悩みのパターンは従業員となんら変わりないことも分かってきました。 この3つの要素は絶妙なタイミングとバランスで混ざりあっていますから、どれが欠けても笑顔元気開運とは言えないのです。

2015/5/12(火)

お仕事は愉しく楽しいですか? お仕事のモチベーションアップは? 私も含め人に褒められと嬉しいですね。人からの評価でモチベーションが上がります。

会社には「経営理念」はありますが、「教育理念」がある会社は多くありません。教育理念がないため人事評価制度が手薄になります。

社内で働く全ての人は、会社の財産です。ご縁があって働いて頂いていることに感謝しなければなりません。

経営者は、大切な人をどのように育てたいのか?どのような未来をもたらしてくれるのでしょうか?

人が笑顔元気いっぱい愉しく楽しめるのは、仕事のビジョンが明確な経営者や上司の男氣に共感した時、人が人に惚れて頑張っていこうと思います。自立創造して目標設定の実現の為に、 一生懸命愉しく楽しむことが出来ます。

しかし、何の評価もお褒めも無かったら 段々とモチベーションが低下してしまいます。最終的には、このために辞めていく人が続出するのも事実です。離職率が増加してしまいます。

今、働いている会社が好きですか? 子供や孫、友人や知人に誇れますか?

会社は教育理念と人事評価制度を明確に、社員は自分磨きでモチベーションアップしなければなりません。