鎌田真司ブログ

2015/5/5(火)

5月5日は、子供の日、研修中にこんな楽しい質問を行いました。

もしも大人が子供になる日だったら、あなたはどんなことをしますか?
  • ゲームを1日中やります!
  • 友達と時間を忘れて遊びたいです!
  • 美味しいものをたくさん食べたいです!
  • 子供達だけで旅行に行きたいです!
  • 女性のお風呂に入りますと答えた男性!
  • 1日中ゴロゴロして遊びたいです!
  • 友達と探検に行きたいです!

100人100通りの回答がでました。5歳から12歳までの設定で回答してもらいました。やってみたいこと、やれること等、ご自身のストレス感や不満感が発見出来ます。また、過去に返る人、今を楽しむ人、未来を描く人などもいました。

大人が笑顔元気であれば、子供達も笑顔元気いっぱいになります。先ずは自分が愉しく楽しんでいると周りに善い影響となり、笑顔元気の連鎖が始まりますね。

2015/5/4(月)

2042年に65歳以上の高齢者が全人口の40%になると予想されています。

激変する医療制度と私たちの未来を予測、知識と知恵をフルアウトして、ライフバランスを愉しく楽しめる環境を考えています!

医療関係側で働く方々と病院で治療をしてもらう患者さんたち、そして地域産業の関係はある一定の法則的な要素があることに気付いて参りました。

病院・患者・産業と言う新たな三方善しが描けてきたのです。

2015/5/2(土)

オンとオフの切り替えとバランスが大切です。私は、どちらも一生懸命に愉しく楽しみます。今日も経営者のビジョンを実現する為に、笑顔開運になる研修を実践致します。

この時期の移動に必要な逸品一品があります。それが(どこでもドア)です。私の場合は、仕事の移動で活用します。皆さんは、どこでもドアがあったら どこに行きたいですか?

このような質問を研修中に致しました!

どこでもドア活用アンケート結果
  1. 46%→今、行きたい場所 海外など
  2. 23%→過去に帰ってあの頃からやり直す
  3. 29%→未来の私を見たい!知りたい
  4. 2%→どこでもドアなんて無い!ありえない

私は、この結果から様々な分析と研究に活用して参ります。2%以外の皆さんは、笑顔でした。

2015/4/30(木)

6月に実施する大人の修学旅行 大人のイタリアの準備のため現地の事前視察をしてまいりました。イタリアの街、食、お店、食、人々をアルバムにまとめてみました。6月にご一緒できることが今から楽しみです。

クリック/タップで拡大、拡大された画像をクリック/タップ、またはキーボードの←→キーで画像が切り替わります。お楽しみください。

2015/4/29(水)

思いを形に、コミュニケーションをデザイン

目の前の一人のお客様に、あなたにあえて善かったと心から笑顔で感謝されることです。

永続的に繁栄繁盛する仕事は、利他の精神に溢れ「常に考える」ことを実践しています。

波のように上下する収益の表と裏には、必ず理由があり問題の本質が見えてきます。

愚痴やネガティブ、問題や悩み事は大歓迎! 問題点を課題として可視化することが大好き!

新たな成功の道が開けチャレンジすることが明確になり笑顔で元気な情熱が溢れます

繁栄繁盛する為の基礎基本は何でしょう。新たな試みが更に成功するのは、基礎基本が徹底されているからです。あなたの基礎基本を教えて下さい。全ての情報を共有し、困難で大変な仕事ほど、笑顔で愉しく楽しんで取り組みましょう。

目の前の一人のお客様の笑顔と喜びを共感しましょう。1人のお客様の満足は、100人から笑顔を頂くことにつながります。

私の心構えであり毎日実践している10箇条をご紹介します。

2015/4/27(月)

仕事は、義務感・責任感・使命感で構成され日々それが巡回しています。

義務感は、嫌気だけど仕方なくする仕事、責任感は、好氣(すき)で考えて楽しい仕事、使命感は、喜愛で愉しく楽しんでする仕事

  • 私の思う喜愛(きあい)とは、 自分のやる気の元気スイッチをオンにして、自分が立てた計画を素直な気持ちで一生懸命にチャレンジして行動することを指します。
  • その為に、鏡で練習をして、自分の最高の笑顔を発見します。五つ星の笑顔の達人に変身です。
  • 会社に行くまでに、今週のゴールを確認して、今日のゴールのセルフイメージを描きます。
  • ポジティブな言葉を自分自身にかけて、自分に自信を持たせます。(自分なら出来るわ、自分は素敵だわ)
  • 自分の善いところを口ずさんで自分を好きに なります。
  • すれ違った人に、笑顔満開で挨拶をします! 「おはようございます」
  • 最後に「ワッショイ」と喜愛を入れます 

大切なのは、 自分のモチベーションは自分でコントロール 出来るということです。全ては自分次第です。